回復薬

 Ralphは、なかなか体力が回復しないJaneに頭を抱えていた。
今年の6月、Geraltの研究施設で偶然彼女を発見し救出したが
彼女の体は魂が抜かれ、その残滓がわずかに残る程度であったため
生命活動が停止するのは時間の問題であった。
そこでRalphは、主であるGeneral Frostのコアの欠片をAncient Dragonの力を借り
彼女の体に移植、その危機を回避したのであった。
それから彼女の意識は回復したが体力が回復せず、RalphやDragonの悩みの種となっていた。
Ancient Dragonによると、新たな魂が安定していない可能性があるらしい。
「帰ったぞRalph! 相変わらずしけた面であるな 」
Ralphはやれやれといった感じでAncient Dragonの方を向き
「ドラ子、あんたの食費が高すぎるんだよ」
ドラ子とはAncient Dragonの事で、特に名前が無かったためそう呼ぶことにした。
「何を言っておるのだ! 妾を食いしん坊キャラにするでないぞ!」
と言ってトラ子はプイっと横を向く
「そう言えば聖女の涙は見つかったのかや?」
「それらなBritainのパン屋のちびっ子が持っているらしいから、数日後に取引だ」
「そうであったか、あとは勇者のエキスとMinionマッシュルームじゃな」
Ralphはここ数か月、各地のヒーラーを回り治療薬を探したが見つからず
調査対象を古い文献や伝承に変更し調べ続けたところ、それらしき記述を見つけたのである。
必要な素材は3つ、聖女の涙、勇者のエキス、Minionマッシュルーム
この世界に勇者というものが本当に存在するのか疑わしいが、今のところそれを信じるしかない。
「いつぞやの冒険者の力を借りたほうが早く見つかるのではないかや?」

こんにちは
王室広報官のRiccioです。

今回は匿名の方からの依頼です。
詳細は当日説明するので、Britain1銀前に集まってください。
=================================================
日時 11月14日(月) 22時
集合場所:Britain1銀行前

注意事項:
◆ 当日はチャットチャンネルHokuto EM Eventへお入りください。
◆ 円滑なイベント実施のため、皆様のご協力をお願い致します。
◆ 貴重品はお持ちにならないでください。(装備品の保険をお忘れなく!)

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.