2016年

過去イベントのアーカイブページです。
当日使用した脚本を掲載しております。

「雪のカケラ」 2016.3.20
—-告知文—-
 Fredericaは、父親の職場にある書庫で本を読むのが日課であった。
そこはレンジャーギルドだったので、各地の伝承や冒険譚などの書物も少なくなかった。
彼女が今読んでいる本は、いにしえの世界を探索した者の冒険譚だ。
Vesperの秘密のハチミツの章を読み終えページをめくると
次の章は雪の妖精であった。
雪が大好きなFredericaの目は輝いた。
「雪の妖精に会ってみたい、どんな姿をしているのだろう?」
その姿を想像しつつ読み進めていく
次のページめくったところで、Fredericaの目の動きが止まった
「雪のカケラ? 融けることのない雪…」

 今冬のSkara Braeは暖かく、ついに雪が降ることは無かった。
Fredericaは落ち込み、それを紛らわせる為に書庫で本を読んでいたのだ。
まさか融けることのない雪があるなんて、思ってもみないことだった。
「この雪のカケラを手に入れたい! そうだパパにお願いしよう」
Fredericaは本を手に持ち、父親を探しに行くのであった。

●登場人物
Frederica (Paulの娘 今回の主人公)
Paul the Ranger (Fredericaの父親 レンジャーギルド所属)
Quenton the Miner (採掘小屋の管理人)
Shiro the Polar bear(洞窟に住み着いてる白熊)
Ralph the mercenary(※General Frostの手下、現在はフリーランスの傭兵)
Fairy of snow (雪の妖精)

※General FrostはMinaxの元配下(過去何度も登場)
---------------------------
●スタート:スカラ銀行前
---------------------------
※レンジャーギルドの建物から姿を出し銀行前まで移動します。

(Paul)
! みなさん、ようこそお集まり下さいました
! 私の名はPaul、レンジャーです
! そして、こちらは娘のFredericaです
! 今日の依頼は、この娘の護衛です

! みなさんに挨拶なさい

(Frederica)
! は…はい
! *もじもじ*
! ぼ…冒険者のみなさん、Fredericaです
! 今日はよろしくお願いします

(Paul)
! Frederica、みなさんに集まってもらった理由を説明しなさい
! 緊張しなくていいから

(Frederica)
! は…はい
! *もじもじ*
! えっと、ウチはパパが働いている所にある
! 書庫で本を読むのが好きなんだ
! それで、今読んでいるのは
! かなり昔、この世界を冒険した人の本なんだけど
! そこに雪の妖精の話があったの

! ウチは雪が大好きで、降るのを楽しみにしてたんだけど
! 今年の冬は暖かくて、雪は降らなかったの
! すごく残念…

! それで、本の続きを読んでたら
! 妖精以外に雪のカケラという、とけない雪の話が出てたの
! ウチは、これがとても欲しくって…
! パパに本の場所に連れてってとお願いしたけど
! 危険だからダメだって言うんだよ!

(Paul)
! ギルドの書庫にある、単に古い日記なので
! 本当にあるとは思えないし
! 私も該当するところを少し見ましたが
! 少々危険を伴うところもありまして…

(Frederica)
! パパ! 絶対あるよ!
! だって、あの本には人の言葉を話すクマの話もあったけど
! 目の前にだって、そのクマさんがいるでしょ?
! だから絶対にあるって!

(Paul)
! Frederica、いつもの調子に戻ってきたね

(Frederica)
! あっ、本当だ

(Paul)
! その調子だよ

! さて、本来なら私が連れて行くべきなのですが
! 時間が取れないのと、行先の一部にダンジョンも含まれているので
! お恥ずかしいのですが、私の腕では娘を守ることが出来ません
! そこで、ギルドマスターを通して王室広報官に相談したところ
! 冒険者のみなさんに助けを求めればいいと言われました
! 今回、みなさんに集まって頂いたのです
! どうか娘を護衛して頂けませんでしょうか?

(Frederica)
! お願いします

※冒険者の反応を待つ

(Paul)
! ありがとうございます
! 途中で、娘も諦めると思うので
! そこまで護衛して頂けたらと思います

(Frederica)
! 絶対いるもん!

(Paul)
! あぁ、そうだね

! では私はギルドマスターに呼ばれていますので
! ここで失礼いたします
! 娘の事をよろしくお願いいたします

(Frederica)
! もう! パパは見つかりっこ無いって思ってるんだよね
! 絶対みつけるもん

! えっと、冒険者のみなさん
! ざっくりだけど今日やる事を言うね
! 目的は雪の妖精さんに会って、雪のカケラをおねだりする事
! その妖精さんに会うためには、3つの素材を用意して
! とある祭壇にお供えするの
! すると、妖精さんが出てきてくれるという仕組みね

! まずは、3つの素材集めに行こう!
! 最初はMinoc北平原にある採掘小屋
! 小屋近くの木の下に、古い像があるんだって
! 像の裏に、素材が取れる場所が書かれているの

! それじゃ早速移動しよう
! 最初の場所はパパがルーンを作ってくれたので
! 簡単に移動できるよ
! 先に進むにつれて、寒い場所になってるみたい
! あと途中で迷子になった時に備えて、チャットチャンネルに入ろう!
! Hokuto EM Eventだよ
! それじゃゲート出すから入ってね
! ゲートを出たら、岩山を少し登るよ
---------------------------
●Minoc北 採掘小屋
---------------------------
※Quentonは大型炉を向いて作業しているような感じで待機

(Frederica)
! ここかな?
! 木の下に像が埋もれてる!

*Fredericaは像の裏を見た*

! 文字のようなのがあるけど、石が削れていて読めないよ
! そこのおじさんに聞いてみるか…

! あの、おじさん! ウチの名はFrederica

(!)
! やー お嬢さん
! 俺はQuentonだ
! こんな場所に何か用事かな?

(Frederica)
! そこに埋まっている像なんだけど
! 裏に書いてある文字が消えかけていて、読むことが出来ないのだけど
! 何か知ってる?

(Quenton)
! あぁ、雪の妖精に会いたいのか?

(Frederica)
! 雪の妖精を知ってるの?

(Quenton)
! 俺も昔は興味があったから、少し調べた事があるんだ

(Frederica)
! 知っている事があれば教えてください!

(Quenton)
! いいとも、あの像の裏には雪の妖精に会うために必要な素材について書いてあるんだ

(Frederica)
! リーパーから採れる丸太?

(Quenton)
! ご名答! 良く知ってるね

(Frederica)
! うん、妖精について書かれた本で読んだの

(Quenton)
! なるほどな

(Frederica)
! ただ、その具体的な場所がわからなくて…

(Quenton)
! なら、教えてあげよう

! この山を下りて、西へ進むと洞窟がいくつかあるのだが
! その一つに、リーパーがやたら湧きやがるところがあるんだ
! 海に近い方だ
! そこは危険だから、俺たちも近寄らないのでかなり荒れてると思う

! そこのリーパーを倒せば素材を得る事ができる

(Frederica)
! そうだったんだ
! 教えてくれてありがとう

(Quenton)
! ついでに、その次に行かなきゃならないポイントのルーンも渡しておこう

(Frederica)
! なんでそんなの持ってるの?

(Quenton)
! さっき言っただろ
! 俺も昔興味があったから、途中まで調べたとな
! ただ次の場所まで調べたところで、挫折しちまった
! モンスター共が強くて進めなかったんだ

! お嬢ちゃんは、屈強そうな冒険者と一緒だから
! 問題無く進めると思うぜ
! まぁがんばりな!
! ほれ、ルーンだ

(Frederica)
*Fredericaは古びたルーンを受け取りバックパックに入れた*
! おじさん ありがとう!

(Quenton)
! そういや、先日も雪の妖精を探してる奴がいたなぁ… まぁいいか

! じゃ気をつけて行くんだぞ
! 山沿いに進めば、簡単に着くからな!

(Frederica)
! はーい
! じゃばいばい!

※Quentonは、冒険者を見送ってから、小屋に入るような感じで.iv
※山沿いに移動します

(Frederica)
, 山沿いに沿って移動するよー

! この洞窟はリーパーいないから違うね
! ここに違いない!
! リーパーがいっぱいだよ
! みんな倒して!

※戦闘終了後

(Frederica)
! みんなのおかげで素材をゲッツしたよ!
! それじゃ次の場所に行こう
! 次はね、雪に覆われた島の洞窟でスノーエレメンタルを倒して
! 鉱石を手に入れるみたい
! 早く大量の雪が見たいから行こう!

---------------------------
●北極のとある洞窟
---------------------------
※洞窟に入るといきなり戦闘となります。
※Shiroは、戦闘終了後姿を出して、プレイヤーのいるところへ駆け寄ります。
※最初の名前は ! 、自己紹介後

(Frederica)
, わー寒いよ! そしてすごい雪!!
, 洞窟の中に、すごい数のモンスターがいるよ
, みんなのおかげで素材を手に入れたよ
, 順調、順調

(!)
! みんなありがとう
! おかげで助かったよ
! 普段、魔物はこんなに多くないけど
! 昨日、変な奴が来てから急に増えたんだよね

(Frederica)
! 白熊が喋った!?
*調教を開始しました*
! こっちにおいて……

(!)
! 残念! 僕は調教不可能だよ

Shiro the Polar bear

! 僕の名はShiro
! ところで、こんなところに何か用事かい?

(Frederica)
! ウチの名はFrederica、Shiro! 友達になって!!

(Shiro)
! 無理
! で、どうしたの?

(Frederica)
! ・・・ ・・・
! 実は雪の妖精に会いたくて
! その為には素材が必要だから、集めに来たの

(Polar bear)
! なるほど
! あのモンスターを倒したなら、必要な素材は集まったよね?

(Frederica)
! うん

(shiro)
! よかった
! そうだ、助けてもらったお礼に次の場所のルーンをあげよう

(Frederica)
! 本当に?
! でも、なんでshiroがルーンなんて持ってるの?

(shiro)
! 僕は若い頃、雪の妖精に会った事があるんだ
! かなり昔の話だけどね

(Frederica)
! 本当?
! どんな感じだった?

(shiro)
! うーん、なんと言うか…
! まぁ、直接見るのが一番だよ
! はい、これルーンね

(Frederica)
! ありがとう
! *Fredericaは古びたルーンを受け取りバックパックに入れた*

(shiro)
! そうだみんな、次の場所はゲートを出たら
! 岩山を登ってくといいよ
! 途中現れるオーガを倒せば、目的の素材が手に入る

(Frederica)
! ありがとうshiro
! それを手に入れたら、頂上の雪原で祭壇を探せばいいのね?

(shiro)
! うん、そうだよ
! 祭壇に丸太・鉱石・革の各素材を並べれば雪の妖精が現れる

(Frederica)
! ありがとう
! じゃゲートを出すから入って

(shiro)
! 気をつけて行くんだよ

※shiroはプレイヤーから離れ隠れる

---------------------------
●イルシェナー 雪原の祭壇
---------------------------
※Ralphは姿を隠した状態で待機
※Fredericaは戦闘が進むにつれて、障害物の岩を消していく事

(Frederica)
, ゲートから出たらオーガを倒しつつ登ろうね!
, みんなのおかげで素材が手に入ったよ
, 頂上に行って祭壇を探そう!

※祭壇到着後

! これが祭壇だね
! みんなのおかげでここまで来れました
! 本当にありがとう
*うるうる*

! 早速置いてみるね

※素材を置く

! あれ? 何も現れない…

! *Fredericaは本を再確認した*

! 手順はあってるのに…おかしいなぁ

! 古いお話だから、もう妖精さんも雪に還ったのかな?
! shiroも若い頃に会ったとか言ってたし…

※Ralph登場
(Frederica)
! うーん、困ったな…
! 何か呪文でも唱えないといけないのかな?

! なんか変な人? が来た…

(Ralph)
! なんだ、誰かと思ったら冒険者か
! ガキまでいるじゃないか
! 今日はこいつの護衛かい?

(Frederica)
! ガキとは失礼ね!
! ウチの名はFredericaよ!

(Ralph)
! そうかい
! 俺の名はRalph、以前はMinaxの配下General Frost様に仕えていたが
! 破門されたので、今はフリーランスの傭兵さ

(Frederica)
! よくわからないけど、そうなんだ
! ところで、ウチは雪の妖精さんに会いに来たんだけど
! どこに行ったか知らない?

(Ralph)
! それなら、俺が呼び出したのだが

(Frederica)
! ええええーーーー

(Ralph)
! 雪の妖精はMinaxの手下、Geraltに拉致されたぜ
! 俺が大切にしてたGeneral Frost様のコアと一緒にな
! まぁコアの欠片は、なんとか確保したがな…

(Frederica)
! うそだーーーー
! 妖精さんに会えないって事?

(Ralph)
! まぁ、そういう事だな

(Frederica)
! ありえないよ…

! ちょっと気になったんだけど、なんで死にローブ着てるの?

(Ralph)
! これか?
! さっきGeraltらに襲われたとき、やられちまってな
! ヒーラーに蘇生してもらったのさ

(Frederica)
! そうなんだ

(Ralph)
! そういや、お前らが以前倒したGeraltだが
! Minaxの手によって復活してたぞ
! かなり改造されたようで、名もGeraltIIになっていた

(Frederica)
! よくわからないけど、そうなんだ
! なんか話がどんどん違う方向へいってるような気がするけど

! ウチが雪の妖精さんに会うためにはどうすればいいの?

(Ralph)
! 奴らのアジトへゲートを出してやるから
! GeraltIIらを倒せば妖精は解放されると思う
! これだけ冒険者がいれば余裕だろう

(Frederica)
! うん、わかった
! おっちゃん、いろいろありがとう

(Ralph)
! 例には及ばない
! あと、お前さん達にお願いをする資格は無いが
! それでも1つ頼みがある

! GeraltIIらは、俺から奪ったコアと雪の妖精を使って
! Frost様を人工的に作り出そうとしている
! 多分目的はShadow guardの屋上に人造Frostを配置し
! あんたらに対して、氷系の攻撃も加えるつもりだと思う
! だから、それらを全て破壊して欲しいんだ
! Frost様のコアが砕かれて、粗悪な複製品が作られるのが俺には我慢できない

! 本来なら、俺も一緒に行くべきだが
! この残ったコアの破片を守らなきゃいけない
! これは俺の希望なんだ
! 金輪際Minaxとは関わらないし、悪事もやらない、今まで本当に申し訳なかった
! だからこの通りだ、お願いします

※Ralphは、おじぎをします
※冒険者によっては、断るという人もいるかも知れませんが、Fredericaが無理やりOKを出します。
その場合は、Fredericaがアドリブでプレイヤーをなだめます。

(Frederica)
! うん、いいよ
! 結局 倒さないと、ウチは妖精さんに会えないし
! それと魔物が作られるんでしょ?

! それなら、倒さないとね!

(Ralph)
! ありがたい
! それじゃゲートを出すから入ってくれ
! 奴らはエクソダスのエリアを改造して、研究施設を作ってる
! ゲートを出たら戦闘になると思うので、注意して欲しい

※Ralphはゲートを置きます
※Ralphはゲートを置くと同時に隠れる

(Frederica)
! あれ、おっちゃん消えちゃった
! じゃみんなゲートに入ろう

---------------------------
●エクソダスダンジョン(GeraltIIの研究施設)
---------------------------
※Fairy of snowは戦闘が終るまで姿を隠して待機

(Frederica)
, みんな悪い奴らを倒しながら進もう!

※Fredericaは戦闘中、Paulを置きます
※Fredericaは戦闘が進むにつれて、障害物の壁を消していく事
※モンスター殲滅後

(Frederica)
! あれがGeraltIIかな?

(GeraltII/NPC)
! いかにも、わが名はGeraltIIである

(Frederica)
! なんか気持ち悪いね

(GeraltII/NPC)
! 貴様、失礼だぞ! それと諸君久しぶりだな! 息災にしておったか?

(Frederica)
! ウチらは、雪の妖精に会いに来たの
! あんたに会いに来たんじゃない

(GeraltII/NPC)
! ハハハハ! 一足遅かったな、それなら改造しちゃったよ

(Frederica)
! え! そんな酷いよ

(GeraltII/NPC)
! お前らが改造した妖精に勝てば、元に戻るかもな?

(Frederica)
! そうなの?

(GeraltII/NPC)
! ちょうど性能テストをしたいと思っていたところだ

(Frederica)
! 妖精さんを返して!

(GeraltII/NPC)
! では、戦って頂こう

※戦闘終了後、Fairy of snow登場

(Frederica)
! あ! あれは雪の妖精さんかな?

(snow)
! みなさんのおかげで助かりました
! 本当にありがとうございます

(Frederica)
! すごい、あれが本物か…
*うるうる*
! ウチの名はFrederica
! 妖精さん、雪のカケラが欲しいの

(snow)
! あらあら、かわいいお嬢さんだこと
! もちろんいいわよ、お礼だからね
! はい、どうぞ

(Frederica)
! ありがとう 妖精さん
! *Fredericaは雪のカケラをバックパックに入れ保険を掛けた*

(snow)
! みなさん ごめんなさい
! 何かお礼がしたいのだけど
! 奴らの実験材料にされ、マナを吸い尽くされたのでもうカケラは作れないの
! 姿を出しているのも、そろそろ限界なので
! 回復するまで、しばらくの間 眠りにつく事にします
! それではさようなら
! そしてありがとう

※snowはキラキラしながら消える感じ)

(Frederica)
! ついに雪のカケラを手に入れたよ
! 嬉しいよぉ~
! みんなのおかげだよぉ~
! 部屋に飾って楽しもうっと
! それじゃみんな、ここは危ないから帰ろう!

※Fredericaはゲートを落とします。

---------------------------
●SkaraBraeレンジャーギルド
---------------------------
※Paulはギルドハウス内で姿を出して待機
※みんなそろうまで次のような感じでアドリブをお願いします。

(Paul)
! おかえりなさい
! 無事で何より
! どうでしたか?
! 雪の妖精には会えましたか?

※プレイヤーが揃ったら

(Frederica)
! パパ ただいま!

(Paul)
! おかえり、Frederica
! 雪の妖精に会いえたらしいね

(Frederica)
! うん、パパ
! 雪のカケラも貰ったよ!

(Paul)
! 本当かい?
! まさか本当にあるなんて…
! 家に帰ってゆっくり聞かせておくれ

(Frederica)
! うん、パパ

(Paul)
! みなさん、今日は本当にありがとうございました

※おじぎをする

(Frederica)
! みんなありがとう! 楽しい1日だったよ
! また何か書庫で面白い本を見つけた時は一緒に行こうね!

(Paul)
! それじゃ帰ろう

(Frederica)
! うん、パパ

※FredericaがEMホールへゲートを出します
入るふりをして隠れる

Comments are closed.